Web制作ブランド

運営:ステージグループ

ステージソリューション

ステージソリューション
https://www.stage-sol.jp/
大規模なWebサイト構築、Webシステム開発、Web戦略のプロフェッショナル。

オールインターネット

オールインターネット
http://www.all-internet.jp/
企業のビジネスを最も成功へ近づける、ホームページ制作のオールインワンソリューション。初期費用0円でコンサルティングから制作・運用まで対応します。

アイウェイヴ

アイウェイヴ
http://www.aiwave.jp/
女性をターゲットとする法人向けのWeb制作のオールインワンサービス。

ステージマーケティング

ステージマーケティング
http://stagemarketing.jp/
幅広いWeb戦略の支援経験をもとに、目的・予算に合わせたWebマーケティングプランを提案。

ステージグループ

ステージグループ
http://stagegroup.jp/
大手企業をはじめ累計10,000サイト以上のクライアントに対しWebサイト構築やWeb戦略支援を行う、Web制作業界のリーディングカンパニー。

マイクロコンバージョン改善

少ない投資で、確実な効果を得る

「マイクロコンバージョン」、聞きなれない言葉だと思いますが、“マイクロ”という言葉が意味するように、“小さなコンバージョン”を獲得していくことで、最終的な目的であるメインコンバージョンを増やして最大化していくという改善サービスです。

まずはコンバージョンを分解してから課題を発見する

コンバージョンにいたるまでのプロセスを見直す、そしてそのプロセス毎に目標となる指標を設ける、小さなコンバージョンを作り、目標をもって改善を進める。これがマイクロコンバージョン改善の基本的な進め方です。下記の図はCVR1%のECサイトをマイクロコンバージョン改善していくプロセスの一例をご紹介いたします。

イメージ:

現状把握するために、サイト上のユーザーの一連の動きを複数のプロセスに分けましょう。

イメージ:分解図

このようにコンバージョンするまでのユーザーの行動を分解することで、プロセスを数値化できます。

ここでまず確認すべきことは、異常値の発見です。世の中の平均値と比べることではありません。 極端に悪い数値、極端に離脱が多い箇所はありませんか? まずはそれらを発見して、改善策を考えるところから始まります。

たとえば、フォーム到達者が入力を完了する率が10%です。ここを15%にするという目標を掲げると、実現すれば完了数は15。つまりCVRは1.5%に なります。

イメージ:ユーザーの行動

1箇所の施策を実施するだけで、完了数を増やすことが出来、全体CVRも1.5%に向上させることができます。

効果が少ないから、サイトをフルリニューアルするとか、デザインを変更しようと考えるのではなく、どこに問題があるのか、また、どこに異常値があるのかを 発見し、今あるコンテンツを活かしつつ改善する。少ない投資でWEBの効果を体験してください。

弊社の考えるマイクロコンバージョン改善ソリューションメニュー

イメージ:弊社の考えるマイクロコンバージョン改善ソリューションメニュー

よく利用されるシーン

アクションフォームの改善
購入を目的とするECサイトだけでなく、資料請求を目標とするサイト全体で抱える課題がこの「入力フォーム」です。この入力フォームを改善するだけで、 CVRが数%上下します。一番効果を出しやすいのがこの入力フォーム改善です。
ボタン、ラベルの変更
「購入する」「無料資料請求する」など色々なラベルがついたボタンがあります。これも少しの改善をするだけで、CVRが数%上下します。今すぐ出来る小さな改善、始めてみませんか?
お問い合わせ

▲このページの先頭へ戻る

プロジェクト実績

新着情報

2017.11.13
名古屋オフィス移転のお知らせ

2017.10.16
女性を動かすHPとは?今どきHPの戦略が分かる・仕掛けを学ぶセミナーをアイウェイヴが開催

2017.10.05
ステージグループがWeb維新(ウェブイシン)をスタートします。

2017.08.23
ライターが執筆する新たな情報コンテンツが公開されました。

2017.08.07
【メディア掲載】IT経営マガジン『COMPASS』2017年秋号に掲載されました。

>>新着情報一覧

コラム

「SEOで検索順位1位」はどこまで重要か--ユーザーの検索行動を分析する
コラム
自社で運営しているサイトが検索エンジンの検索結果の上位に来ることは、はたしてどこまで重要なのでしょうか。アイトラッキングツールを使って検証しました。

>>コラム一覧